ちらし配り

ランチのちらし配り

ランチのちらし配り

大学生時代、喫茶店のランチのちらし配りをやっていました。
バイト情報誌を見て応募し、面接に行ったところ即採用されました。
そこの喫茶店ではランチも始めたのですが、大通りからちょっと入ったところにあるのであまり人に気付かれないお店でした。
それでお昼時に「ランチやってます!」というチラシを配って集客しようということでした。
一回2時間、大通りにたって「ランチやってまーす!」とチラシを配りました。
「行ってきたよ〜。」とか声をかけてもらうとうれしかったですね。
時給は、¥1000だったので、高額バイトでした。
当時は学生だったので、あまり考えず、歩いている人すべてにチラシを配っていました。
いま考えるといろいろ反省点はあります。
近所に住んでいると思われる地元民より、ランチ場所をさがしているサラリーマンとかに照準をしぼって配った方がよかったなとか、、、、。
お店の人から時々、「ちらし見てきてくれたよ〜。」とか「全然、おきゃくさん来ないよ〜。」とかいわれましたが、特にきついことはいわれませんでした。
2時間くらいなので、立っているのがきついとか思ったことはなかったです。
あれから10数年たった今も、チラシ配りのバイトって時給¥1000くらいなんですね。
知っている人がいそうにないところなら、またやってみたいです。


ホーム RSS購読 サイトマップ