高校生バイト コンビニ ファミレス

高校生の時にコンビニ・ファミレスで働いた

高校生の時にコンビニ・ファミレスで働いた

私はこれまでに、たくさんのアルバイトをしてきました。
間に就職や転職も含みますが、アルバイトって色々勉強になることが多いと思います。
人生はじめてのアルバイトは、高校生の時です。
誕生日が4月なので、入学してすぐ16才になり、アルバイトのできる年齢を迎えたのです。
近所のコンビニでのアルバイト。
はじめてのレジや接客にドキドキしたのを今でも覚えています。
ただ、レジでお客様が来るのを待っているだけかと思っていたので、お客様がいない時に商品を前に陳列したり、補充をしたり、掃除をしたりの仕事内容が納得出来ず、1か月でやめてしまいました。
そのあとすぐ、ファミレスで働いたのですが、ホールで応募して採用されたのに、キッチン補助などの作業が多く、こちらもすぐにやめてしまいました。
バイトが続かない私に母親が一言、言いました。仕事は気配り目配りが大切、自分が与えられたポジションの仕事も、状況を察してやらなければいけない...と。
その時はあまり意味がわかりませんでしたが、今となってはよくわかります。
ファミレスのあと、デパートの中のテナントの一つ、キャラクターショップでバイトしました。
こちらは、面接の他、筆記試験や心理テストなどもありました。受かるとは思わなかったのですが、採用の決め手は、仕事をする上で何が一番大切だと思うか問われ、母に言われた気配り目配りと言ったことでした。
高校卒業まで、土日や長期休み以外にも、平日もシフトに入り、充実した日々を過ごせました。


ホーム RSS購読 サイトマップ