高校2年生 初めてアルバイト

高校2年生の時に初めてアルバイト

高校2年生の時に初めてアルバイト

高校生だったとき、多くの友だちが部活をしていた。でも一時期「何部ー?」と聞くと「帰宅部ー!」というフレーズがはやったことがある。
うちに帰ってのんびりする人もいればアルバイトに励む人もいた。高校生というのは大人に少し近づける。自分でしたいことを選んで責任を持って行うことが増えてくるからだ。
私は部活もやっていたが高校二年生の時に初めてのアルバイトを始めた。
うちでもなく、学校でもなく、近所でもない新しい世界。とても新鮮だった。
アルバイトをしていると必ずしも楽しいことばかりではない。たくさん辛いこともあった。失敗もして落ち込んだこともあった。でもそんなプチ社会人経験を通して社会の仕組みやあり方を学んでいく大切な経験だ。
うちは自分のことは自分でするというスタンスで割と来たので友だちとの付き合いや欲しいもののために自分で稼ぐことができた。
同じように私の子どもにもこんな有意義な経験をなるべくして欲しいと思う。


ホーム RSS購読 サイトマップ